ENFP

ENFPの苦悩(劣勢グリップ)

こんにちは♪
ENFPタイプ?と診断されており
心理機能に関する々実験を日々しているおんりけです。

ここ数日間
劣勢グリップに入っていたので
どんなことが起こっていたのか、そして何を学んだのか?

を書いていきたいと思います(*´∀`*)

劣勢グリップ

劣勢グリップとは
心理機能4つのうち一番下手な機能を使う状態です。
この状態に陥ってしまうとかなり幼稚というか精神的にダメージがきます。
下手に行動したりしない方が良い状態です。

、、、

あまり言いたくないのですが
2020年6月から統計をとっているのですが
10日に1回は劣勢グリップに入っていることがわかりました(笑、)

統計によると
6/7~6/13、6/20、6/23、6/30、7/11、7/17、7/31、8/10~8/16、8/25、8/30、9/8~9/10、9/15~9/18、9/23〜9/25、9/30、10/3~10/7

相当劣勢グリップに入ってますよね。
つい忘れがちになってしまいますが。

統計をとってみると偉い事になっていました。
だいたいの場合とにかく眠くなり3日間時間があればほぼ眠り続けます。

劣勢機能の内的感覚にダメージがきているので
身体的な疲労感に襲われます。

そこから引きこもり
絶望します。恐怖を感じ不安を感じます。

『俺は大学も途中で辞めてるし
まともの就職することはできないかもな、、、』

『生きていけるのかな、、』

という風に普段ポジティブな一面は姿を消し
もはや何のために生きてるんだ??と考え始めます。

結局は体を休まないと
回復しませんしストレスを対処しなければ抜け出せません。

だいたい3日間眠り続けると
回復するので内的感覚が劣勢機能に入っている
ENFPとENTPは休むのが重要なのかもしれませんね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
おんりけ

奥さん

2019年より16パーソナリティに出会い、全国を回りながら100名近くを診断。 その後心理機能をより深く知り、さらに興味が湧く。今は実験しながらもデータを集めて今後出会う人を導きたいと言う思いから挑戦中。(外的直感)

よんでほしい記事

-ENFP

© 2020 MBTI 16心理機能革命