未分類

(MBTI心理機能)16タイプを初めて知った時の衝撃は忘れない

『性格診断?何それ面白そう。
ふむふむ、えENFP?何それ?え、すごい、、当たってるんだけどw』


こんにちは( ´∀`)
今回は16タイプの心理機能を知った時の体験を書きたいと思います。
最近はパターン認識で、どのタイプがどのタイプなのか?あ、この人外的思考の機能使ってるな、、


そんな感じで
タイプ診断を自分でも行えるようになってきましたので
(固定概念にならないよう、そして誤診しないよう気をつけていますが)


振り返ってみて
そもそもなんでユングの16タイプ診断に出会ったんだろう?
と過去の衝撃を思い出して描いていきたいと思います。

 

2019年 謎の性格診断のお誘いが来る

「おんりけくん(ネーム)!これやってみてください。」


突如謎の性格診断のURLが送られてきました。
もし怪しい人からきたら断っていたかもしれませんがw


それが16パーソナリティでした。
で12分くらい診断するんですね。


そしたら、「ENFP」という
謎の英語四文字が出てきたんです。


正直よく
わかりませんでした。


そこで診断結果を書こうと思った瞬間
謎の男から衝撃的なメッセージが飛んできたんです。

 

おんりけくん『ENFPでしたか?』


え、、
「ENFP」です。。


なぜわかるの?
超能力者??


いきなり出てきた性格診断を
当てられ困惑しました。


そこからその人に
ENFPを教え込まれました。


なるほど
『中々結果を出せない…w
いやいや。俺は将来億万長者になる男だぜ?』


かなり調子に乗った21歳の
非現実者だったのでそんな調子に乗った
ポンコツなことばかり考えていました。


で、そこから
それは第3ループなんだよ。


と教え込まれました。
それは君の才能じゃない。

『おんりけくんはどうしたいの?自分の意見はないの?』


そう、この人が言っていたから
と言う意見しかいってなく軸がブレブレ人間だったのです。



ああ、当たってる。
この前会った人にもふわふわしてると言われたばかりだから。


この人のことを
信じてやってみるか。

 


そこから内的感情機能を
少しづつ使うようになりました。


『他人はいいから俺はどうしたいんだ?』


と今も少しづつリマインドしています。

・・・

 

そんな過去があったので
ふと書いてみましたが


あの出来事がきっかけで
おそらく死ぬまで頭から心理機能が消えないと思います。(*´∀`*)汗


しかし。
これは使えると思い込んでいるので
これからも実践と研究を続けていきたいと思います♪


ちなみに家族はISTP、ISFJ、ENFJです。
師匠は2018年INTJ、現在ENFJ、ENFPの億万長者の方です。
(ISTJ、ISTPのデータが現在不足気味。)

 

 

まとめ

16タイプを知ると
かなり物事の見方が変わり


自分の本当の才能や強み、
不得意なことに気づき始める。


人生を最大限いきたいのであれば
このユングの研究を使わないのはもったいない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
おんりけ

奥さん

2019年より16パーソナリティに出会い、全国を回りながら100名近くを診断。 その後心理機能をより深く知り、さらに興味が湧く。今は実験しながらもデータを集めて今後出会う人を導きたいと言う思いから挑戦中。(外的直感)

よんでほしい記事

-未分類

© 2020 MBTI 16心理機能革命